windows10不満の再々インストールで幕引き

11月13日に、windows10 の再インストールを書いていますが、インストールが完了して1週間ほど放置していましたが、22日にノートパソコンを開くと、透けた文字で、ライセンスが未確認と入っていました。
えっ~?インストールした時には、「ライセンスは承認されました」と確かに表示されたのに、、、、? 全然意味が分からない。
ライセンス確認ページを見ると確かに承認マークは入っていない。「2日以内にライセンスを取得してください」と入っている。何なんだこれ?不満やるかたない。
インストールをした時に使ったライセンスキーを再び書き込みましたが、今度は、「無効のキーです」なんだ?一度使えたのに、、、、訳が分からない。

仕方なく、再々インストールを試みました。
HDDを取り外し、別のPCに「HDDのデータ移動が簡単に出来る」機器を接続して、取り外したHDDを接続し、Cレンジのwindowa10を削除。前回と同じ事をしています。
削除したCレンジに、今度はwindows7をインストール(前に使っていたもの)ライセンスキーはwindows7で使ていたものを使用(私の場合、windows7のライセンスキーは別なもの)
10をインストールする前のwindows7のリカバリーを使うと、多分自動インストールは又できないのではないか?と思いますが、、、。やってみないとわかりません。

私は、自作PCをした時のOEMのwindows7Pro版を持っているので、それを使いました。ライセンスキーは、10インストール前のものです。(少しややっこしいですね)なので、OEM版のライセンスキーではありません。
windows7インストールの後は、200個以上の更新プログラムをインストール(長かった!)その後、windows10の自動インストールの通知が入るまで待った(約丸1日後)通知が入ったので、自動インストール開始。(今度はライセンスキーは入れないで済みます。)途中停止することもなく、インストールでき無事最後まで作業終了です。
使えることを確認した後に、ライセンスキーのNo.をpkeyuibxを使って調べたところ、なんと前回の作業の、ISOwindows10 DVDで入れた時に使った「ライセンスキーと同じNo.」何が原因なのか、わかりませんが、不満だらけで幕引きです、、、疲れた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA