windows10自動インストール失敗を再インストールしてみた

9月6日に、windows10 の自動インストールをノートパソコン(NEC PC-LL550TG/1Y) と自作のディスクトップパソコンにしていますが、
ノートパソコンは、windows 10 のインストールに失敗しています。(ノートパソコンは2009年製)
その時のブログが、「2台のパソコンにwindows10をインストールしてみた」です。

ノートパソコンは、windows10のインストール途中80%位のところで停止、インストールができない旨の告知がでました。
その後、今まで使っていたwindows7Proに自動で戻され面倒なので、そのまま使うことにしましたが、
windows10 をアップグレードできないという方もいるようなので、再びトライすることにしました。

以下は、小さな奮闘記です。
自分のバージョンアップの失敗原因は、ハッキリとはわかりませんが、結論から言うとwindows7pro のどこか一部分か、ドライバーが崩れていたのです。
なので、windows 10 の自動アップグレードができない。
そして、windows 10 のISOをマイクロソフトからダウンロードしてDVDに焼き、そのまま、上書きの様な感じで、同じようにインストールしてみましたが、こちらも、途中でインストールできませんでした。

ここで、ダメ元だと思い、色々試してみることにし、まず、ドライバーの更新をしてみようと思いましたが、、、、
さて、どのドライバーかサッパリわからん。そして、そのドライバーがどこから、ダウンロードすればいいのか、、、、、
そこで、書店へ行き、フリーソフト集の様な雑誌で、ソフトを見つけました。

Drive TheLife と言うフリーソフトです。
このソフトは、利用中のPC内で導入されている、マザーボードやグラフィックカードと言った、ハードウェアーのドライバーを最新のものに更新できる。
新しいバージョンのドライバーがないか検索可能で、インストールはボタンを押すことで行える。
しかしながら、PC環境により、必ずしも公開されている最新のドライバーを導入すべきでない場合がある。(そのために、ドライバーのバックアップができる)

このソフトを使って、新しいドライバーをインストール。更新ドライバーは3点(メモを書きましたがなくしました)2点インストール済、3点目途中でSTOPで、インストールできず。
結局、ドライバーの結果は、わからずじまいでした。尚且つ、HDD が完全に動かなくなりました。
このソフトは、自作PC向けのドライバ更新ソフトですね。ノートPCは、ほとんどの部品が専用になっているので他の共通性はないと思います。

では、動かなくなったHDD をどうしたかと言いますと。PCからこのHDD を取り外しCレンジのみ「HDD のデーター移動ができる」という周辺機器を使って削除しました。(私の場合、別のPCに、この周辺機器を使い、外したHDDを接続して作業をしています)
削除は、CCleaner というフリーソフトを使って、3回消しを痕跡が残らないようにやっています。
削除したCレンジに、windows 10 ISO の前に焼いたDVD で何事もなかったように、windows 10 のインストールはおわりました。
Cレンジに入っていたソフトは覚えておきwindows10 インストール後インストール、Dレンジには、今までのデータがそのまま残っており使えます。(パテーション分けがしてある場合)
分けていない場合は、すべて消えてしまいます。なので、windows10 インストール前に、今の状態でパテーション分けのできるフリーソフトを使って分割してからインストールをします。(AOMEI Partition Assistant)というフリーソフトを使っています。

結論、先に入っているwindows7,8を削除し、そこへwindows 10 をインストールで、たぶん大丈夫ではないかと、、、、思われます。(プロダクトキーは必要です)
ですが、システム削除がやっかいですね、、、、PC単独では削除ができないですね。
別レンジ(Cレンジではない)にwindows10をインストールできれば問題はないのですが、windows10をインストール後、Cレンジのシステムを削除でOKなのですが、できますかね?

「HDDのデータ移動が簡単に出来る」周辺機器を紹介しますが、私が現在使っているものは、このひと昔前の型番(OWL-EADP/EU)です、使い勝手がよく安価、現在もつかっていますが、現在発売されている商品については、わかりませんので、よく検討をしてください。(ヤフーショッピングに同じものがありました)(注)HDD については2種類の厚みがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA