荒川土手の文化の日

文化の日、少し風がありましたが最高の秋晴れ、そこで、何ヶ月ぶりかのサイクリングは、大げさですが、荒川土手のサイクリングロードを走ってきました。
このロードは、東京湾の葛西臨海公園から武蔵丘陵森林公園(埼玉県比企郡滑川町)まで全長90Km。

自宅から、往復50Km をやっとで走る私にはとても無理です。荒川土手を東京湾方面へ向かい途中で引き返します。
天気が良いので、沢山の人が、おもいおもいにスポーツを楽しんでいます。多くのグラウンドでは、子供たちのクラブチームでしょうか、野球やサッカーをしています。父兄も大変で、必ずと言っていいほど、付き添い観戦をしています。サイクリングロードでは、自転車の他、ランニングに散歩、

サイクリングやランニングウェアーのファッション、素敵ですね。偶然みかけたランニングをしている、女性のファッションいけてますね!!思わず一枚、、、、
初めてのスポーツを土手のグラウンドで見ました。アルティメイトと言うんだそうです
フリスビー(ディスク)で点を取り合う試合です。初めてなので、少しこのスポーツについて大雑把に調べてみました。
この写真では、全然わかりませんね(汗)

○競技者各7人からなる2チームが100m×37mのコートでディスクをパスしてディスクを運び 点を競い合う
○ ゲーム前にオフェンスとディフェンスを決め、各々のエンドゾーン内に横一列に並び、ディフェンスチームからのスローオフでゲーム開始。
○ スローオフ前には、両チームともゴールラインより前には出られない。
○ 相手のエンドゾーンがゴールとなり、オフェンスチームは、味方同士のディスクのパスで攻撃を展開していく。
○ ディスクを持つプレーヤーは歩くことができない。
○ ディスクを持ったプレーヤーが軸足を移動したり歩いたりすると反則になる。
○ ディスクが地面に落ちたり、カットされたり、コート外に出たりと、いろいろな場面に、細かなルールがあるようです。

初めてみるスポーツは新鮮でしたが、ここで見た試合は、あまりにも簡単にゴール迄、運ばれたようです。
実際には、モット白熱しているのでしょう、世界大会も行われているようですので。
初めて、目にしたスポーツもあったので、新鮮な気持ちで、帰宅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA