さいたま市緑区氷川公園のさくら

今週に入り、陽気も春らしく20℃近くまで上がり、桜の開花宣言が出されると
待っていたように一斉に開花し、2日ほどで満開となりました。

桜の季節は、老若男女に関係なく、身も心も浮き浮きとさせるものがあります。
桜の木の下で、車座になり、酒をのみ肴をほうばり、楽しく仲間と過ごす、絶好の機会がこの季節、この時だけは、新人も古参も一緒に心から楽しむ許された時ですね

この季節にあやかろうと、奥さんと花見に出かけてきました。場所は、2月に紹介した さいたま市緑区氷川公園です。近くに氷川女体神社があります。
2月に投稿したblog が消滅してしまいましたが、花見に再びきました。
今日は、奥さんと一緒なので、車で来ましたが、別の日に自転車で、ヘルシーロードの桜並木を紹介しようかとも考えています。

公園内は、平日でも、沢山の人がおと連れていました。
2月に来た時の閑散とした静けさとのギャップは凄い。今の季節、公園内は明るく、子供たちのはしゃぎ声と親たちのおしゃべりの声が活気にあふれている。

この木はまだ若いようですが、見事に咲き誇りソメイ吉野にも負けていない

この木はまだ若いようですが、見事に咲き誇りソメイ吉野にも負けていない

きょうも、いい天気ですが、少し風が出てきたので、日曜日頃は花吹雪?早い桜はもう舞っていますが、舞う、はなびらも見ものです。

では、またです。